PLUTOの最新刊

合計金額:4,600円(税込み)
全巻コムの商品詳細へ
全巻をamazonのカートへ

PLUTO 全8巻ぷるーとう

浦沢直樹

最終巻発売日:2009年06月30日
出版社:小学館 (ビッグコミックス)

あらすじ (引用:wikipedia)

人間とロボットが共生するようになった時代。スイス最強のロボット、モンブランが殺された。同じ頃、ドイツのロボット法擁護団体の幹部が殺害された。 二人の遺体の頭部には“角”の様な物がほどこされていることからユーロポールが誇る高性能刑事ロボット、ゲジヒトは同一人物による犯行と考え捜査を進める。ゲジヒトは犯人の標的が自分を含めた7体の、大量破壊兵器になりうるロボットたちだと考え・・・

myコミュニティユーザー(9人)

ラウール・ゴンザレス
ラウール・ゴンザレス
terai
terai
らず。
らず。
aniki
aniki
Jun
Jun
ルル
ルル
pino
pino

コメント

aniki

byaniki 2009/05/26

原作者以外の作家に、新たな解釈でまた物語を展開していただくのは
原作のファンとしてはありがたいですね。
ありがたくない場合も多々ありますが。

ともず

byともず 2013/04/28

浦沢先生の大好きな黒幕とかも出てくるしね

  • スペルや漢字が分からないコミック名や作者はひらがなで入力してください。
  • あらすじも検索しますので「戦国」で検索すると戦国に関するコミックが検索されます。
  • 複数のキーワードで検索したい場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
コミック名五十音索引
  
  
マンガ家名五十音索引
  
  

ログイン

ログインできない方はこちらSSL版はこちら