EDENの最新刊

合計金額:9,941円(税込み)
全巻コムの商品詳細へ
全巻をamazonのカートへ

EDEN 全18巻えでん

遠藤浩輝

最終巻発売日:2008年07月23日
出版社:講談社 (アフタヌーンKC)

あらすじ (引用:wikipedia)

クロージャー・ウイルスの大流行によって人類が危機に直面した世界。少年エノアと少女ハナはウイルスによる病魔に冒された末期状態の科学者と共に、三人で暮らしていた。世界はもう、自分たちだけだと思っていた。

myコミュニティユーザー(2人)

XiaHiro
XiaHiro
terai
terai
     

コメント

ゴゴゴゴゴ

byゴゴゴゴゴ 2008/07/03

いわゆる「セカイ系」のお話。世界の補完と人間の生の意味がテーマのような感じ。似たところで言うと、エヴァンゲリオンや、鬼頭莫宏作品の「ぼくらの」「なるたる」の様な世界(人間)観。統一に向かう世界と、その世界で「生きる」人間が描かれています。

  • スペルや漢字が分からないコミック名や作者はひらがなで入力してください。
  • あらすじも検索しますので「戦国」で検索すると戦国に関するコミックが検索されます。
  • 複数のキーワードで検索したい場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
コミック名五十音索引
  
  
マンガ家名五十音索引
  
  

ログイン

ログインできない方はこちらSSL版はこちら