妹さえいればいい。@comicの最新刊

妹さえいればいい。@comic ~6巻いもうとさえいればいい

い~どぅ~平坂読

新刊発売日:2018年08月17日
出版社:小学館 (サンデーGXコミックス)
コミック「妹さえいればいい。@comic」は約6ヶ月(181日)間隔で発売されています。
このペースだと次の第7巻の発売日は2019年02月14日頃になりそうです。

あらすじ (引用:wikipedia)

妹をこよなく愛する妹バカの小説家「羽島伊月」の周囲にはいつも個性的な人物が集まっていた。その内の一人、銀髪碧眼美少女の「可児那由多」は、彼と同じ小説家の仲間として伊月の部屋によく遊びに訪れる。そして、恋と友情、そして夢などに悩みを抱える少女「白川京」は、伊月が大学を辞める前までは伊月の同級生だった。さらに、凄腕税理士の「大野アシュリー」。天才的な才能を持つイラストレーターで、伊月のことを慕っている「ぷりけつ」。伊月と同期デビューした小説家であり、良き友でもあり好敵手でもある「不破春斗」。伊月の弟(?)とされ、彼を甲斐甲斐しく世話する完璧超人の「羽島千尋」。4巻から登場の伊月の作品のコミカライズを担当することになった新人の漫画家「三国山蚕」。これら登場人物は、彼らの周りで日々巻き起こる様々な騒動を、時には自ら引き起こし、また時には巻き込まれていくのであった。

myコミュニティユーザー(1人)

ゆうた
ゆうた
      

コメント

まだ、このコミックにコメントはありません。

  • スペルや漢字が分からないコミック名や作者はひらがなで入力してください。
  • あらすじも検索しますので「戦国」で検索すると戦国に関するコミックが検索されます。
  • 複数のキーワードで検索したい場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
コミック名五十音索引
  
  
マンガ家名五十音索引
  
  

ログイン

ログインできない方はこちらSSL版はこちら