ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編IIの最新刊

ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II ~5巻ぼくはちきゅうとうたうぼくたまじせだいへんつー

日渡早紀

新刊発売日:2019年08月05日
出版社:白泉社 (花とゆめコミックス)
コミック「ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II」は約10ヶ月(304日)間隔で発売されています。
このペースだと次の第6巻の発売日は2020年06月04日頃になりそうです。

あらすじ (引用:wikipedia)

『ボクを包む月の光』から4年が経ち、蓮とカチコは、身体も心も成長していた。蓮は幼なじみのカチコとは何でも判りあっていると思っていたが、次第にすれ違いが多くなり、カチコと自分の「好き」に違いがあることに気付いた。 いつものように月基地の前世を持つ男たちが会合を行っていると、そこへ輪の姿をしたヘンルーカが現れ、ESPを食べる、一番の狙いが蓮の母である小林亜梨子であることを告げ、騒ぎを起こす。

コメント

まだ、このコミックにコメントはありません。

  • スペルや漢字が分からないコミック名や作者はひらがなで入力してください。
  • あらすじも検索しますので「戦国」で検索すると戦国に関するコミックが検索されます。
  • 複数のキーワードで検索したい場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
コミック名五十音索引
  
  
マンガ家名五十音索引
  
  

ログイン

ログインできない方はこちらSSL版はこちら