百姓貴族の最新刊

合計金額:5,268円(税込み)
全巻をamazonのカートへ

百姓貴族ひゃくしょうきぞく ~7巻

荒川弘

新刊発売日:2021年10月22日
出版社:新書館 (ウィングス・コミックス)
コミック「百姓貴族」は約24ヶ月半(730日)間隔で発売されています。
このペースだと次の第8巻の発売日は2023年10月22日頃になりそうです。

あらすじ(引用:wikipedia)

「水がなければ牛乳を飲めばいいのに」。
マンガ家になる前は、北海道で七年間農業に従事していた荒川弘。牛を飼い、野菜を作り、クマにおびえ、エゾシマリスに翻弄される--。
朝から晩まで年中無休で働く、タフでハードな仕事。でも読めばわかります。
お百姓さんは、かっこいいのです!!
あの『鋼の錬金術師』の作者がおくる、血と汗と笑いの知られざる農家エッセイ・コミック!!

myコミュニティユーザー(6人)

コメント

ゴゴゴゴゴ

byゴゴゴゴゴ 2014/07/29

怒る人いるだろうと思うけど言ってみる。荒川弘の代表作です。
「寝なきゃいい」「畑で魚が採れる」など、北海道のスケールのデカさと荒川の深(強)さにスゲーってなる。
オススメです。

コミュニティ

コミック名五十音索引
マンガ家名五十音索引

ログイン

ログインできない方はこちらSSL版はこちら