将太の寿司 全国大会編 文庫版の最新刊

合計金額:5,743円(税込み)
全巻コムの商品詳細へ
全巻をamazonのカートへ

将太の寿司 全国大会編 文庫版 全8巻しょうたのすしぜんこくたいかいへん

寺沢大介

最終巻発売日:2003年05月09日
出版社:講談社 (講談社漫画文庫)

あらすじ (引用:wikipedia)

全国大会に参加した将太を待ち受けていたのは、孤高のハイパー寿司職人・大年寺三郎太を始めとする圧倒的なライバル達、強化される勝負の課題、そして笹寿司の魔手であった。 笹寿司の一人息子・笹木剛志は、将太の行く先々に待ち受けて材料を買い占めるなどの妨害を行い、またコンクールの勝利と将太の破滅の為に「笹寿司四包丁」なる凄腕の職人たちをも雇っていた。 数々の苦境を跳ね返し、将太はより強靱な職人へと成長してゆく。

コメント

まだ、このコミックにコメントはありません。

  • スペルや漢字が分からないコミック名や作者はひらがなで入力してください。
  • あらすじも検索しますので「戦国」で検索すると戦国に関するコミックが検索されます。
  • 複数のキーワードで検索したい場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
コミック名五十音索引
  
  
マンガ家名五十音索引
  
  

ログイン

ログインできない方はこちらSSL版はこちら