大砲とスタンプの最新刊

合計金額:5,793円(税込み)
全巻をamazonのカートへ

大砲とスタンプたいほうとすたんぷ ~9巻

速水螺旋人

新刊発売日:2021年01月21日
出版社:講談社 (モーニングKC)
コミック「大砲とスタンプ」は約12ヶ月(365日)間隔で発売されています。
このペースだと次の第10巻の発売日は2022年01月21日頃になりそうです。

あらすじ(引用:wikipedia)

大公国には陸海空の三軍の他に、補給・輸送を主任務とする「兵站軍」が存在する。デスクワークが多く命の危険が少ない兵站軍将兵は、他の兵士たちから「紙の兵隊」と呼ばれ蔑まれていた。
そんな「紙の兵隊」になったばかりのマルチナ・M・マヤコフスカヤ少尉は、占領地アゲゾコ要塞の補給廠へ配属を命じられる。士官学校同期の中でもっとも早い任地入りに胸を弾ませるマルチナだったが、2年前からの戦争で占領されたアゲゾコ市には主敵・共和国寄りの住民も多く、要塞の駐屯軍にも腐敗がはびこり、真面目な彼女にとっては衝撃的な職場だった。
しかしマルチナが配属された管理部第二中隊をはじめとして、アゲゾコの兵站軍組織には彼女により変化がもたらされてゆくことになる。

myコミュニティユーザー(2人)

シェリー
シェリー
石
     

コメント

シェリー

byシェリー 2014/02/04

兵站部隊に焦点を当てたかわいい絵柄の架空戦記物です。
大好物です。

  • スペルや漢字が分からないコミック名や作者はひらがなで入力してください。
  • あらすじも検索しますので「戦国」で検索すると戦国に関するコミックが検索されます。
  • 複数のキーワードで検索したい場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
コミック名五十音索引
  
  
マンガ家名五十音索引
  
  

ログイン

ログインできない方はこちらSSL版はこちら