ゆるキャン△の最新刊

合計金額:4,459円(税込み)
全巻をamazonのカートへ

ゆるキャン△ ~7巻ゆるきゃん

あfろ

新刊発売日:2018年10月11日
出版社:芳文社 (まんがタイムKRコミックス)
コミック「ゆるキャン△」は約5ヶ月(153日)間隔で発売されています。
このペースだと次の第8巻の発売日は2019年03月13日頃になりそうです。

あらすじ (引用:wikipedia)

冬の一人キャンプが好きな女子高校生の志摩リン。リンが富士山の麓で一人キャンプを楽しんでたところ、日帰りのつもりが日没まで居眠りして遭難しかけていた同じ本栖高校の生徒、各務原なでしこを助ける。なでしこはリンのと出会いをきっかけにキャンプに興味を持つようになり、高校の同好会である「野外活動サークル(野クル)」に入部し、メンバーとも関わりながら、毎週のようにキャンプに出かけるようになり、皆とのキャンプに夢中になってゆく。一方、仲間とつるんで行動するのが苦手なリンは、一緒に同好会に入らないかというなでしこの誘いを断るが、スマートフォンのSNSを介して、なでしこや野外活動サークルのメンバーと繋がりを持つようになり、互いにキャンプ中の状況を実況したり、キャンプ先の写真を送りあったりして関わるうち、だんだんとキャンプ場の情報やキャンプ道具、野外調理に関するノウハウを交換したり、誘われて行動を共にしたりするようになっていく。 なでしこが加わるまでは大垣千明と犬山あおいの2人だけの小さな同好会だった野外活動サークルも、リンの友人である斉藤恵那を巻き込み、キャンプ先で知り合った新任教師の鳥羽美波を顧問に迎え、次第に勢力を拡大していき、年末には部員ではないリン、斉藤を誘ってキャンプ場でのクリスマス会が実現する。それまで頑なにグループでのキャンプを敬遠していたリンも、一人キャンプとは別ジャンルと捉えれば悪くないという感慨を抱き、これまで避けてきたオフシーズン以外のキャンプにも興味を持つようになる。

コメント

まだ、このコミックにコメントはありません。

  • スペルや漢字が分からないコミック名や作者はひらがなで入力してください。
  • あらすじも検索しますので「戦国」で検索すると戦国に関するコミックが検索されます。
  • 複数のキーワードで検索したい場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
コミック名五十音索引
  
  
マンガ家名五十音索引
  
  

ログイン

ログインできない方はこちらSSL版はこちら