それでも町は廻っているの最新刊

合計金額:9,308円(税込み)
全巻コムの商品詳細へ
全巻をamazonのカートへ

それでも町は廻っている 全16巻それでもまちはまわっている

石黒正数

最終巻発売日:2017年02月14日
出版社:少年画報社 (ヤングキングコミックス)

あらすじ (引用:wikipedia)

嵐山歩鳥は、丸子商店街の喫茶店「シーサイド」で、ウェイトレスのアルバイトをする普通の女子高校生。ある日、マスターの磯端ウキが、店を繁盛させる秘策を思いつく。それは、チマタで話題のメイド喫茶だった。しかし、ここで一つ問題にぶちあたる。関係者の誰もがメイド喫茶を知らなかったのだ。普通なら、実際にメイド喫茶に行って調査するところだが、とにかくウェイトレスがメイド服を着ればメイド喫茶だろう、といういい加減なノリで「シーサイド」はメイド喫茶として再スタートしたのであった。同級生でありウェイトレスの同僚である俊子、同じ学校の先輩双葉、歩鳥に思いを寄せる同級生広章など、歩鳥の周囲のゆるい日常は静かに流れていくのであった。

myコミュニティユーザー(17人)

らいち
らいち
Ken
Ken
シェリー
シェリー
かみかみ
かみかみ
石
misa
misa
HOSE
HOSE

コメント

まだ、このコミックにコメントはありません。

  • スペルや漢字が分からないコミック名や作者はひらがなで入力してください。
  • あらすじも検索しますので「戦国」で検索すると戦国に関するコミックが検索されます。
  • 複数のキーワードで検索したい場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
コミック名五十音索引
  
  
マンガ家名五十音索引
  
  

ログイン

ログインできない方はこちらSSL版はこちら